Fireタブレットにgoogle playストアをインストール方法。

先日、アマゾンプライムデーの時に、Fireタブレットが3,500円で販売されていたので購入しました。

タブレット端末は今回がはじめてなので、比較などはできないのですが、動画や本を見る端末として8GBという少ない容量を除けば、電池の持ちもよく、サクサク動いていて、3,500円の端末とは思えないとても良い端末だと感じます。容量に関してはmicroSDを使えばいいわけですしね。

ですが、やはり中身はamazonのOSということで、使いたいアプリがなかったりと不便を感じることがありました。そこで今回google playストアをFireタブレットにインストールすることにしました。

Fireタブレットにgoogle playストアを入れる方法。お勧め方法はこれ。

●方法1.APKをどこからか拾ってきて入れる

出所不明のAPKは使いたくなかったのでこの方法はやめました。

●方法2.海外のツールを使っていれる

詳しくは見ていないのですが、方法1同様出所不明ということでこの方法は使いません。

●方法3.NexusのファクトリーイメージからAPKを取り出して入れる。

手間がかかりそうなのでこの方法は選びませんでした。

●方法4.自分のスマホのAPKをつかう。

今回はこの方法でいくことにしました。方法3はパソコンの知識も必要で難しそうです。方法1、2はお勧めできません。

※どの方法でPlayストアを入れる場合であっても自己責任で。

google playストアをスマホのAPKを使って入れる場合の注意点とか

FireタブレットのOSバージョン:FireOS5.1.4
※第5世代Fire OSは、Android5に相当するそうです。

☆現在所有しているスマホのアンドロイドのバージョンは4と6。

5は持っていないので少し不安になりつつアンドロイド6のAPKから試してみることに。

●アンドロイド最新バージョン6のAPK。

失敗

●アンドロイド4.4のAPK。

成功

Fireタブレットに入れたgoogle playストアが自動でバージョンアップされてた。

アンドロイド4.4のAPKを入れた時点でのPlayストアのバージョンは4.9.13だったのですが。後で確認してみると現時点での最新バージョン6.7.13に自動で更新されていました。

playストアをインストール後、Gmailを入れる時などに「Google Play開発者サービス」のアップデートが必要ですという確認画面が出ると思います。ここで「Google Play開発者サービス」をアップデートしておく必要があるのかもしれません。していなくても自動でなるのかな?その辺はよくわかりません。

FireタブレットにスマホのAPKを使ってgoogle playストアを入れる方法・手順

<用意するもの>

・apkを抽出するスマホ

・kindleタブレット

・apk抽出アプリ

<手順>

●手順1.スマホにapkを抽出するアプリをplayストアからインストール。

・今回使ったアプリは「ApkExtractor 提供元meher」。
※apkを抽出するアプリはたくさんあります。お好みで。

●手順2. アプリを使って下の4種類のApkを抽出。

・Googleアカウントマネージャー

・Google Play開発者サービス

・Googleサービスフレームワーク

・Google Playストア

※APKの抽出はアプリを起動してそこから必要なものを探してタップするだけ。

●手順3. 抽出したApkをパソコンやSDカードなどを使ってkindleタブレットに移す。

「ApkExtractor」を使った場合は「ExtractedApks」というフォルダにApkが抽出されます。

●手順4. Fireタブレットに移したApkを順番にインストール。

・Fireタブレットに移したApkをタップすると「インストールは制限されています」と表示されるので、設定をタップ。

・不明ソースからのアプリを許可する設定に変更

・許可する設定をしたら前の画面に戻ってapkを一つずつインストールしていきます。

※下の順番でインストール。

1.Googleアカウントマネージャー

2.Google Play開発者サービス

3.Googleサービスフレームワーク

4.Google Playストア

インストールが終わったら、設定→セキュリティと進んで「不明ソースからのアプリ」を以前の許可しない設定に戻しておいてください。これでplayストアのインストールは終了です。

まとめ

アンドロイドスマホからapkを抽出して、fireタブレットに入れる方法が簡単だし、出所不明のapkを使うわけでもないのでこの方法が一番おすすめです。

今回はandoroid4.4のapkを抽出していますが、おそらくアンドロイド5のapkでもできると思います。アンドロイド6のapkでは現在のところできません。

※手持ちのスマホにアンドロイド5のものがなかったので試していません。

Fireタブレットについて

まだ使い始めて1週間しか使っていないけど、値段からしてみても超お得感のあるタブレットでした。今までPlayストアが使えないと思い込んでいて購入をためらっていたのですが、買って正解でした。

以前とは違い、kindle本もmicroSDカードに保存することができるようになっているので、容量が小さいことについてはそれほど気にする必要はなさそうです。

<一緒に購入しておくもの>

Fireタブレットは保存できる容量が8Gととても小さいので、microSDカードが必要になります。Fireタブレットは、128GBまでのmicroSDカードを認識します。

安かったので32GBのmicroSDを買ってしまった。使い込む予定の人は最初から128GBを買っておいたほうが良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする